ご利用の前にご覧下さいませ

 「ペットサロンでのシャンプー、カットは初めて」というご愛犬(子犬)は、予測される様々な危機を回避する為、全身カット・コースのご利用はご遠慮頂いております。まずは、慣れさせることから始めます。

 シャンプーブローして、足裏/足先、排尿/排便時に汚れる部分、目のまわりなど部分的にカット/毛量ダウンすることは可能なため、お気軽にご相談下さいませ。

3回目のワクチンを終えてから

 獣医さんで3回目のワクチンを終えて、1週間ほどしてから皆様にご利用頂いております。

 ペットサロンは多くのご愛犬達が出入りする場所です。美容器具やケージ、手洗いなどの消毒を徹底しておりますが、子犬は成犬よりも病原菌に対する抵抗力が低いため、獣医さんで3回目のワクチンを打って、病原菌に対する抵抗力を作ってからお越し下さいませ。

美容器具に慣れさせる

 生後初めての経験ですから、「ハサミの開閉音、バリカンの振動音、ドライヤーの風圧/音」などに驚き、作業中に動き回る子、テーブルの上から飛び降りようとする子もいます(テーブルから落下すれば確実に骨折します)。美容器具にじゃれてくる子もいます。このような状況では作業ができず、刃物を使用しているため非常に危険です。

 “シャンプー・カットは気持ちがいい、おとなしくしていれば早く終わる”ということを学習してもらいます。そのためには次のグルーミングマナーが必要となります。

グルーミングマナー

@感覚としての落下を経験させる

 初めて美容室のテーブルに乗せられたご愛犬は、自分の何倍もある高さの上に立っているのですから、恐怖心でかたまってしまいます。 そこで、名前を呼んだり、オモチャで気をまぎらわせたりしてリラックスさせてあげます。
 慣れてきたら“テーブルの面の大きさが限定されていることを教えます。「これ以上前進もしくは後退したら落ちる」ということを、ご愛犬の体を保持しながら、感覚としての落下を経験させます。

Aステイを覚えさせる 

 ステイとは、テーブルの上でご愛犬を正しい姿勢で立たせ、じっとしていてもらう時にかける言葉です。最初のうちは数秒からはじめ、徐々に間隔を長くしていきます。決めた秒数をクリアできたらほめてあげます(慣れてくると、あごの下に手をそえているだけでステイしてくれるようになります)。
 


 @〜Aのことを、作業中に徐々に教え込んでいきます。


▲ このページの先頭に戻る