肛門腺って何?

イラスト

 肛門腺とは、臭いが強い分泌液が入っている袋です。その分泌液は自分の縄張りを示す道具として使っていたと言われています。場所は肛門の左右“16時と20時の位置(左図青丸)”に袋がありますので、そこを指で下から押し上げると排出されます(排便時に出るコもいます)。


絞らないとどうなるの?

 分泌液が硬くなり絞りにくくなります。また、袋の中で炎症をおこし化膿し、袋が破裂(皮膚を突き破り膿がでてきます)する場合がごくまれにあります。

床にお尻をこすりつけて前進するのは何のサイン?

 肛門腺が溜まっていてムズムズしている場合には、床にお尻をこすりつける行動をとるとも言われています。

肛門腺を絞ったあと、肛門周辺の毛を短く刈った後にも同じような行動をするコもいます。  

 当店では、シャンプーの際に肛門腺絞りも行っておりますが“絞ってもでない、絞ったら極度に痛がる、悲鳴をあげる”そのような場合にはあえて絞るのをやめます。その際にはお会計時にご報告致しております。

なんか様子がおかしいな・・・そんなときには

 肛門腺に限らず、少しでも異常を感じた場合にはかかりつけの獣医さんに診てもらうことをおすすめ致します。

▲ このページの先頭に戻る