作業中の様子

 動画はお客様の許可得て掲載致しております。当店の急なお願いに快くご承諾頂きましたお客様に心から感謝しております。ご協力ありがとうございます。

アメブロ「トリマーJJの雑記帳」でも動画を投稿しております。

トイプードルのランちゃんです。飼い主さんのことが大好きで、とっても可愛らしいご愛犬です。時間に余裕があったのでたくさん動画を撮りました。

↑タウェリングと耳掃除

ペッカリーを使った下ごしらえブロー。ペッカリーの風圧は弱くてオッケー!

↑洋服を着るので短くてもOKのリクエスト。体…S3ベースのマイアミ。

↑クリッパーを使って、大まかなブレスレットの長さと形を作って、数種類のハサミでブレスレットを仕上げていく。

トイプードルのPちゃん。寒くなってきたので、いつもよりもちょっと長めにトリミングしました。気が小さくビビりなコですが、マメに通っていただいているので馴れてきてくれました。 

体…S8足…S10 頭…ラムの目元くりぬきスタイル マズル…ちょいムスタ 耳…揃えるくらい 尾…初めてのポンポン 他…足バリ、ラスト15%調整

下記の動画は、トイプードルのトリミング中の動画です。「お手入れが楽に」とのリクエストだったので、やや短めのブーツカットに仕上げました。クリッパーでおおまかなシルエットと長さを決め、数種類のハサミを使い分けて仕上げました。前肢を持たれるのが苦手なのですが、いつも頑張ってくれています!より細かい動画説明は、左トピック「トリマーJJの雑記帳・・トイプードルのクリッピング応用」から見れます。

馴れてくれています。

下記の動画は、足腰が弱く、トリミングテーブルの上でのグルーミングが難しいコ(ダックス15歳)の施術風景です。

●ヘルニアを経験しているため、立たせる時や仰向けにする時に注意が必要●足腰が弱くなってしまい、トリミングテーブルで立つことが難しい。だからといって、アームやウェストリードを着用してのグルーミングは私も大変。このコもアームやウェストリードは好きじゃない。そこで、【フロアグルーミング】に切りかえます。

床に座ってあぐらをかいたJJの足の上に寝てもらい、その上でグルーミング。全体のシルエット調整は、床にゴムマットを敷いて手早くトリミング。テーブルでやるよりも落ち着いてます。犬の年齢に応じて、施術方法、使う道具を臨機応変に変えてグルーミングしてます。長年通っていただいていると、そのコの情報がカルテに蓄積されていくので、それをもとに現場で施術の判断をしています。犬の安全と快適さが一番です。

↓フロアグルーミングの後の様子。「元気だよ〜」っていっているかのようです。

下記の動画は「タカダスペシャル2 19目ブレンダー(Sタイプ)」の使い方の動画です。

 モデル協力して頂いたご愛犬もとっても大人しいコです。グルーミング中もじっとして動かないのでトリマーも手を軽く添えているだけです。飼い主さんを待っている時でも大人しくしてくれています。動画は、同業トリマーの皆様向けに編集したので専門用語が出てきてしまいますが、文章よりもご愛犬の様子をお楽しみ下さいませ。急なお願いでしたのにご協力ありがとうございました!

https://youtu.be/zeFzj7BiT5c

■ 「タカスペ2」動画をリクエストして頂いたトリマーの皆様へ

 トリミングとは、点と点を結んで一本のライン(直線・曲線)を作り、そのラインを何本も作って何重にも重ねて、その犬のもつ美しさを表現し、体躯構成の欠点をカバーしながらスタイルを作っていくことです。

 ペットクリップは曲線の集まりです。その一連の「点と点を結ぶ作業」をいかにシンプルにできるかどうかが、トリミングのスピードアップのカギとなります。そのスピードアップの一助となる一つのアイテムがブレンダー(Sタイプ)です。一回のストロークで「点」を多く作れるので、はやいです。

 いい道具を持つなり作るなりして知識を付け、それを知恵に変えることが出来れば、いつでも新しい方法は生まれてきます。その結果として、犬がラクになります。

 リクエストありがとうございました。私もとても勉強になりました。

▼ もっとタカスペ2を知りたいという方は、こちらをクリックしてご覧下さいませ

 

▲ このページの先頭に戻る